めまい・風邪・お子さまの治療

めまいについて

このような症状があればお越しください

  • 目がぐるぐる回ったような感じがする
  • クラッとしためまいがする
  • 体がフラフラする
  • 視界が横に揺れたような感じになる など

耳が原因の主なめまい

耳が原因のめまいには、いくつかの種類があります。めまいが起こる状況や眼振検査などから、めまいの原因を追究していきます。

良性発作性頭位めまい症

耳が原因のめまいで多いのが「良性発作性頭位めまい症」です。起き上った時や靴ひもを結んでいる時など、頭を動かした際に数秒ほどめまいの症状が起こるのが典型的なパターンです。良性発作性頭位めまい症にはタイプがいくつかあるので、まず眼振検査を行ってどのタイプかを追究していきます。

メニエール病

良性発作性頭位めまい症の次に多いのが、「メニエール病」です。ストレスや疲労、睡眠不足が引き金になるといわれています。めまいだけでなく、難聴などが伴うこともあります。症状が繰り返してしまうこともあるので、内服薬の処方とともに生活指導なども行って、しっかり治療と経過観測をしていきます。

風邪の治療

内科の風邪治療との違い

内科治療との大きな違いは、「耳鼻咽喉科では鼻やのどといった患部を直接視診しての治療ができる」ということです。耳鼻咽喉科では投薬以外にも、鼻水を吸引したり、のどに直接お薬を塗ったりといった、専門家ならではの治療をいたします。そのため、鼻やのど、耳に症状がある場合は、耳鼻咽喉科を受診したほうが結果的に早くラクになれることが多いでしょう。

 

また、風邪かと考えていても、実際には違う病気が潜んでいる場合もあります。そんな時も、直接患部を視診できることで、より正確な診断ができます。

こんな症状があれば耳鼻咽喉科がおすすめ
  • 鼻水が止まらない
  • 鼻づまり
  • のどが痛い
  • 飲み物を飲みこむと痛い
  • 声が枯れてきた
  • 痰(たん)や咳が続く
  • 耳に痛み、かゆみがある など

具体的な治療方法

  • 内服治療
  • 鼻水の吸引
  • 鼻や口から蒸気の薬を吸う院内でのネブライザー療法 など

お子さまの診療

小児の症状にも経験豊富です

お子さまの風邪で鼻やのどにつらい症状がある時は、耳鼻咽喉科での治療がおすすめです。例えば、鼻水がひどい場合は鼻水を吸引してスッキリすれば、ラクになれるだけでなく、完治もしやすくなります。なかでも耳に違和感がある時は、耳鼻咽喉科を受診したほうがよいでしょう。中耳炎などは慢性化する場合もあるので、気になることがあれば遠慮なくご来院ください。

このような症状がお子さまに見られればお越しください
  • 鼻水が続いている
  • 鼻がつまっている
  • 口呼吸で、鼻で呼吸しない傾向がある
  • 鼻血がよく出る
  • 扁桃腺が腫れている
  • 口内炎ができた
  • 口の中が白くなっている
  • 飲み物や食べ物を口に入れると痛がる
  • 咳をよくする
  • くしゃみがひどい
  • 声が枯れている
  • 耳を痛がる
  • 耳から液体が出ている
  • 耳の中をかゆがる
  • 声をかけても返事をしない
  • 耳垢がたまっている など

お子さまのアレルギー検査について

「熱はないけれど、鼻水がずっと続いている」という状態などは、もしかしたらアレルギーが原因かもしれません。当院では、8項目のアレルギー検査を行っています。ちょっと針で刺して血を採るだけの検査で、およそ20分で結果がわかります。保険診療ですので、気になる症状があるなら一度アレルギー検査をしてみてください。

具体的な治療方法

  • 内服治療
  • 鼻水の吸引
  • 鼻や口から蒸気の薬を吸う院内でのネブライザー療法 など

お子さま目線を大切にした診療

院長は6カ所で校医も担っており、小児の治療には慣れていますので
鼻・のど・耳のことなら、赤ちゃんから当院にお任せいただけます。
地域の「かかりつけ医」として、気軽に相談できるクリニックを目指しています。

  • tel_042-368-4522.png
  • tel_042-368-4522_sp.png
  • 初診受付はこちら
  • 初診受付はこちら